保険見直しのポイント

保険の見直しをするにあたっては、その道のプロに相談するのも良い方法ですが、そのような場合でも、自分で保険見直しのポイントを押さえておくに越したことはありません。

まず、保険見直しの際には、無保険の状態になる期間が発生しないよう、注意する必要があります。例えば、保険の見直しをした結果、従来とは別の保険会社の商品に乗り換えることを決めたとします。このような場合に、以前の保険はすでに不要で、放置すると保険料の無駄使いになるだけだと考え、さっさと解約してしまうと、新しい保険の審査に通らなかった場合、無保険期間が発生することとなります。そのような状態でもしものことが起こると、どの保険による保証も受けることができません。

そうしたリスクを回避するためには、新たな保険の保障が開始するタイミングを把握しておくことが大切です。新しい保険の保障は、健康状態の調査(診査)と初回の保険料支払いが終わった日から開始することとなります。ただし、診査で健康状態に問題があると判断された場合、保障が開始しても、保険の加入自体が拒否されてしまいます。乗り換えのタイミングを検討する場合には、その点も踏まえた上で、間違いのない判断をしたいところです。